読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マサムネがゆく!

うさぎのマサムネが動乱の時代を駆け抜ける!

マサムネ公、写真撮影モデルに挑戦

写真のデータをもらいに行きました

f:id:cannon4733:20161021233039j:plain

 

 先日、うさぎのしっぽにて、動物写真家の石橋絵(ぬい)さんによる写真撮影会に参加してまいりました。

 

 石橋さんは雑誌やカレンダーの写真を手掛けており、すごく可愛らしく小動物を撮影されていて、うちのマサムネ公もぜひお願いしたいと思い予約。

 

 殿を駕籠に入れ、馬を飛ばして撮影会場へと到着し、石橋さんに撮影をしてもらえました。そのデータを本日もらうことができた次第でございます。

 

マサムネ公、まったく落ち着かず

 さて、肝心の撮影ですが、殿は慣れない状況の中、身体が固まってしまうかと思っていましたが、全くもってその逆でした。

 

 ひたすらそわそわと動き回り、一向に止まらない。

右へ左へ、挙句の果てには台から下を見下ろし、今にも飛び降りそうな勢い。

 

 見ているこっちがその姿に落ち着きませんでしたが、マサムネが全然ポージングできないことに、石橋さんが一番困ったと思います。終始笑顔で対応してくださいましたが、たいへん申し訳ない思いでした。

 

 さらに、撮影の順番が一番最後であったため、色んなウサギさんの匂いが残っていたのでしょう、マサムネ公は大興奮(汗)。

 

 せわしく動き回りながらおしっこは飛ばす、ウンチもたくさんしちゃうという有様。好色のマサムネ公には写真撮影どころではない状況だったみたいです。

 

 まったくもって困った殿様ウサギである。撮影会場を荒らしてしまったので、次の方がいたら迷惑だったでありましょう。順番が最後であったのが幸いである。

 

 カメラには慣れているはずなんだけども。やはり家とは違うのね。

 

 ということで、そのもらってきたデータがこちら。

(パシャパシャとたくさん撮って、石橋さんが選んでくれた3枚がもらえます)

 

f:id:cannon4733:20161022191151j:plain

 途中で顔洗っちゃってます

f:id:cannon4733:20161022191149j:plain

 好奇心旺盛なマサムネ。小道具が気になってしょうがない

f:id:cannon4733:20161022191150j:plain

 「ん?なんじゃ?我はおなごの匂い確認に忙しいのじゃ」

 

 はい。あれだけ騒がしくしていたマサムネ公を上手く撮影していただけました。

3枚目がベストショットですかね、背景が秋らしくていい感じです。

 

 12月にもまた開催されるとのこと。

ぜひ次も参加したいですね。ただし、予約する際は、順番を一番最初にした方がよさそうです。

 

 殿、次回は戦国武将らしく、どっしりと構えて撮影会に臨んでくだされ。

 

f:id:cannon4733:20161021233028j:plain